作ってみました!子供が楽しく遊べるハウス型のダンボール遊具、Myダンボールハウス

いつも当店の記事をご覧いただきありがとうございます。

当店の商品を実際に体験してもらう企画。

今回は、大きくて頑丈でコンパクトに折り畳める子供向けのダンボール遊具、Myダンボールハウスのご紹介です。

Myダンボールハウス購入はこちらから!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/dambool-crafts/plaything03.html

今回も子供が3人いるワーキングママのユーミンさんに作って頂きました!

使い勝手はどんな感じ?組立は難しい??子供達は楽しそうに遊んでいる??

そんな疑問をぜひこちらのの商品レビューで解消してみてください。

大きくて頑丈でコンパクトに折り畳める子供向けのダンボール遊具、Myダンボールハウスの組立に挑戦!

自分だけのお部屋が出来るような大きな造りですでに子供たちは誰の部屋にするかもめていました(笑)

材料も大きいので一部屋丸々使って作業♪

広げるとこの時点で子供が隠れられそうですね(^_-)-☆

長男が将来大工さんになりたいわけじゃなかったのに、大工になれたかったからね、僕はと活き込んでいます。。。

組立開始!子供に人気のダンボール遊具、Myダンボールハウスは簡単に出来るのか!?

まずは段ボールのパーツを切り離します。

ここで私が叫んだのは「切り離したものはまとめてね!」「ばらばらにするんじゃないよ!」何度も言いました(笑)

子供は切り離すだけでも好きだからあれこれすぐ手を出してしまうんだけど、切り離したらすぐにまとめてれば、あれがないこれがないと後々ならなくて済むので、これはぜひしていただきたいです。

これは屋根の部分です。

穴にボールを入れて遊んでいたのは想像がつくと思います(笑)

こうやってみるとDIYをやっているようです。

ネジを入れる穴をペン先で開けてこれから部品を入れるところです。

表札を作っています。これが屋根の下に入れられるので厚紙を何枚も重ねて補強します。

明確な指示を出せば3歳の次男でもできます。

こちらはストッパーを作っています。ボンドで重ねて強化します。

3人いるので各それぞれ手が空いたら細かい各パーツを仕上げていきます。

かなり真剣で黙々。

出来上がるとこんな感じです。

ここは大人の力が必要で私も参戦、段ボールが丈夫なのでネジを止める時に体重をかけながら止めていきます。

ネジが2つで一組でとても小さいのとたくさんあるのでなくさないよう注意!

こうして一人がネジを入れ込み一人が裏から止める作業を繰り返します。

こちらは1枚1枚になっている土台となる家をネジで止めて組み立てています。

中から見るとこんな感じです。イメージがわいてきました。

少し作業を上の二人に任せて気づいていたら遊んでいました(笑)

これはガス代の部品です……ハンドルと勘違いしています。

と思ったらさすが長男も「ハンドスピナーだね」と言ってぶんぶん回しています。

それを見た長女は怒りが爆発しそうだったので気を取り直して……

屋根の部分を土台に取り付けています。

こうゆう大掛かりな作業はなぜか男の子はやりたがりますね(笑)なんでだろう?

大体形になってきました。

この時点で大喜び♬でもこれで行程的には半分くらい。

あと少しだよ~みんな頑張ろう。

表札を入れています。穴から覗いています(笑)

やはり広いです。3人入ってもこのスペース♬

こちらはお店用台を組み立てています。折り癖をしっかりつけています。

補強版を入れたらこちらは完成。早いっ!!

キッチンセットの組み立てをしています。

コンロにもたくさんネジを止めるところがあるので折り癖をしっかり付けてどんどん止めていきます。

力が少し必要でここが少し苦戦したところです。

ガスのつまみを次男が作っています。ボンドが好きなようでボンドを使うシーンでやたら登場します(笑)

流し台です。ガス代と流し台があるなんて本格的です。

ガス代につまみを付けてます。

蛇口も取付るとガス台とシンクの出来上がり。

お店台にアンパンマンのお店ごっこのおもちゃを入れ込む…もうすでに店員さんになりきっています。

Myダンボールハウスの組立完成!さっそく子供たちとデコレーションしてみました

形になってきたところで色付けをします。

時期が冬の始まるだけにっぽい感じがするのは気のせいかな。

やはりガスは茶色なんですね。

大人になると絵の具なんて使う機会がないので懐かしい感じがして楽しいです♬

段々と色がついてきました。

ガス台やシンクは溝が綺麗に塗れなく時間がかかっていました。

表は北欧の家をイメージしたようです。

ドアの絵はペットの絵なのですが、完全に犬小屋仕様になってない?!

いやいやこども人たちの秘密基地だそうです♬

お友達を呼んでこうして、楽しく遊んでいます☆男子でも何かおままごとをしています♬

こういった自分だけの空間って子供の時に憧れましたね☆

Myダンボールハウス、作り終えての感想

1.作るのにかかる時間:色塗り含めて3時間半

2.組み立ての難しさ:★★★☆☆

3.組み立てに必要な道具は?:工作用ボンド

【難しかった部分】

キッチンセットのシンクのネジを止めるところが厚紙で力がなかなか入らず子供では難しかった。

本体の折癖も大きいので子供だけでは厳しいかなと思ったのですが、体をのっけて体重かけたりしていたので楽しみながら出来ました

Myダンボールハウス購入はこちらから!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/dambool-crafts/plaything03.html

この記事を書いた人

ライター名:ゆーみん★

パパとママ、8歳の女の子、5歳、3歳の男の子と白柴の賑やか家族です♬

休みの日はほとんど家にいないアウトドアな家族ですが、ワークショップや工作は子供が大好きでデパートとかの催しで何かやっているとほぼ参加します(笑)

家の中は木を使ったオリジナルのリフォームをおじいちゃんが手作りでしてくれて、手作りでしか出せない個性がとても好きです♬

細かい作業や裁縫は苦手だけど、大胆なアートとか今回のような段ボール工作は簡単で大好きです(^-^)

普段は週3日でキャリアサポートの仕事をしています。子育てをしながら働き子どもと一緒に自分自身も成長できたらと思っています❤

https://crowdworks.jp/public/employees/684020

【このライターの他の記事】

作ってみました!貯金箱としても使える 動かして遊べるダンボール工作キット SLダンボール号

作ってみました!子供部屋などの収納家具(BOX)として使えるダンボール家具、カラーボックス2段

作ってみました!ペン入れなどにも使えるダンボール工作キット、電車ギフトセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です