ダンボールワークショップのご案内

ダンボールワークショップ

この度はクラフトマンエッセンスの、

子供向けダンボール(段ボール)工作教室・ワークショップのご案内

にご興味頂き、誠にありがとうございます。

こちらのページでは、ダンボール工作教室のご紹介をしていきながら、

  • ダンボールの工作教室・ワークショップとはどのようなものか?
  • どれくらいの年齢のお子様向けなのか?
  • 提案出来る工作の種類は何種類あるのか?
  • 費用はどれくらい必要なのか?

そして、当店のワークショップが如何に競合に対して強みを持っているのか?

などについて簡単にご説明しています。

10分ほどで内容が把握できるようにまとめましたので、最後までご覧いただければ幸いです。

目次

ダンボール工作を使った工作教室、ワークショップとは?

ダンボールの工作教室・ワークショップは、幼児や小学生などのお子様に、ものづくり体験を気軽に楽しんで頂けるイベントです。

例外はありますが、基本的にはハサミやカッターを使わないので、安全性に優れています。

組立が終わった後は、色塗りやデコレーションを通して、自分だけのオリジナル作品に仕上げる事が可能です。

ダンボール工作教室・ワークショップ進行の流れ

ダンボールの工作教室・ワークショップは、基本的に下記の流れで進行を進めていきます。

①組立 → ②色塗り → ③完成

内容によっては、①と②が逆になる場合もあります。

以下に参考として、2つの講座について進行の流れをご紹介していきます。

参考事例1.ダンボールで出来たSL(機関車)の工作教室、ワークショップ

1回あたりの募集人数 20名

開催時間 2時間(色塗り、デコレーション時間含む)

①組立を行います。

※20分~1時間程度。

②色塗りや装飾作業を行います。

※30分~1時間程度。

③完成です!

参考事例2.ダンボールで出来た恐竜の工作教室、ワークショップ

1回あたりの募集人数 20名

開催時間 1時間(色塗り、デコレーション時間含む)

①色塗りを行います。

40分程度で表、裏を色塗りして頂きます。

②組立を行います。

③完成です!

如何でしたでしょうか?開催する際のイメージは作れましたでしょうか?

次の項目では、クラフトマンエッセンスの工作教室・ワークショップが、コンペや相見積で他社に負けない5つの理由についてご説明していきたいと思います。

プレゼン資料などを作られる際は、ぜひ下記の内容を元にご説明してみてください。

クラフトマンエッセンスのダンボール工作教室がコンペや相見積で勝てる5つの理由

競合することが無い場合は別ですが、お客様がイベント会社様や広告代理店様の場合は、コンペや相見積になることがあるかと思います。

事実、当店にもコンペや相見積前提でご相談頂くこともよくあります。

その際、採用されるかされないかを分けるポイントは、金額の他に説得力のある内容かどうかです。

仮に他社に比べて提案する金額が多少高かったとしても、ここに依頼するメリットが大きい!そう感じて貰える内容が揃っていれば、金額とは別の部分での競争に引き込むことが出来ます。

今回、ご依頼頂いた皆様がコンペや相見積で他社の提案を上回れるように、5つの説得材料をご用意しました。

写真や文面は全てコピーして頂いて結構ですので、ご自由にご活用ください。

①国内でもNo.1(当社調べ)の開催実績!累計5000組以上のお客様にご参加頂けました

ダンボール工作を使った工作教室、ワークショップをご検討ならクラフトマンエッセンスへ是非ご相談ください。

魅力的なダンボール工作キットをご用意して、工作教室、ワークショップの開催依頼を絶賛受付中です。

お陰様で参加人数累計5000組突破!(2020.1月現在)

開催実績件数290件超!!(2020.1月現在)

を突破しました!

脳トレにもオススメの商材多数!子供たちの脳トレにも繋がります

クラフトマンエッセンスではダンボールの工作教室・ワークショップ体験を通して、お子様の脳トレをして頂けるような内容にしています。

例えば、工作キットの折り曲げや差込では手先を動かしていくことで、脳の育成に繋がります。

また、色塗りやデコレーションを通して想像する力を育てる事も可能です。

工作を通して親子でのコミュニケーションも多く取りますので、お子様の新しい面を発見するのにも繋がりますよ!

③今話題の【SDGs】、当店のダンボール工作教室は、SDGsの活動にも貢献しています

クラフトマンエッセンスでは2015年9月の国連サミットで採択された、国際目標SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)を応援しています。

具体的には、以下3点の活動です。

ダンボール工作を使った工作教室・ワークショップを通して、全ての子供たちに学ぶ機会を提供致します。

また、世界中どこでも入手可能なダンボールを使いますので、参加されたお子様がお金をかけずに復習することが可能です。

ダンボールは繰り返しリサイクルが出来る素材です。

地球環境にも優しく、人にも優しい素材です。

ダンボール原紙を製造している製紙メーカーは、紙の調達に際し植林活動も合わせて行っております。

持続可能な社会を目指して、これからも陸の豊かさを守る活動をしていきます。

参考:SDGs(Sustainable Development Goals) 持続可能な開発目標の詳細

外務省 JAPAN SDGs Action Platform

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

④最小参加者人数1名~。小規模イベントでも喜んでご対応します

当店では、ダンボール工作を使った工作教室、ワークショップを1名からでも受付しています。

ちょっとしたイベントや集客で、お気軽にご依頼頂くことが可能です。

人数が多くなるような大型イベントでの開催も勿論大歓迎です。

ご依頼内容に応じて、スタッフの手配や最適な商材の調整もさせて頂きます。

過去には、100名規模の開催も行いました(ハウジングメーカー様のお客様感謝祭にて)

⑤種類が豊富!簡単な物から本格的なダンボール工作までご用意可能

ページ下段にて詳細はご紹介していますが、クラフトマンエッセンスでは簡単な工作キットを用いた教室の他に、当店にしかないオリジナルの教室もご提案が可能です。

商材のバリエーションでは、日本随一の自信があります。

恐竜、動物、昆虫、乗り物。

他では見かけないようなダンボールで出来たハンドスピナーや自販機作り、ガチャマシンの制作まで。

ご相談内容に合わせて、様々な内容をご提案させて頂きます。

E-mail  info@craftsman-essence.com(24時間受付可能)

ダンボール工作を使った工作教室、ワークショップで使用する教材のご紹介

クラフトマンエッセンスでは、ご相談内容に合わせて様々なダンボールのワークショップが開催可能です。

ダンボールで出来た恐竜や動物、昆虫、ガチャマシンや自販機の他、当店でしか開催していないダンボールで出来たハンドスピナーのワークショップなどもご提案可能です。

それぞれの金額はお問合せ頂きましたらご案内させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

ダンボールの恐竜工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールの動物工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールの昆虫工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールの海の生き物工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールのハンドスピナー工作を使った工作教室、ワークショップ

2017年No.1人気!手軽に作れるダンボール工作商品です。

ダンボールの手裏剣ハンドスピナー工作を使った工作教室、ワークショップ

2018年期待の新商品!手軽に挑戦出来、作った後も楽しめる工作商品です。

ダンボールのころころ迷路工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールの貯金箱工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールの端材工作を使った自由度の高い工作教室、ワークショップ

ダンボールの機関車工作を使った工作教室、ワークショップ

※2015年No.1人気!貯金箱としても使えるので、夏休みの宿題としてもオススメです。

ダンボールのスマートボール台工作を使った工作教室、ワークショップ

ダンボールの自販機工作を使った工作教室、ワークショップ

2016年No.1人気!ゆうちょ銀行貯金箱コンクール規定内サイズ。

夏休み向け、小学生向けのダンボール工作イベントに特にオススメです。

累計参加700組以上の人気講座です。

ダンボールのガチャマシン工作を使った工作教室、ワークショップ

2018年注目の新商品!ゆうちょ銀行貯金箱コンクール規定内サイズ。

夏休み向け、小学生向けのダンボール工作イベントに特にオススメです。

2018年、1年だけで参加400組以上を達成しました!

ダンボールのゴム銃工作を使った工作教室、ワークショップ

参加者急上昇中!今注目の工作教室です。

季節問わず集客することが可能です。

依頼する際の費用について

ダンボールのワークショップをご依頼される場合は、下記のような費用が必要となります。

①運営費(講師料¥30,000等) 

教室を開講するために必ず必要な費用です。状況にもよりますが、30,000~の運営費(講師料)が必要です。

材料のみご購入の場合、この費用は節約が可能です。

②各工作キットの材料費(人数分)

人数分の工作キットが必要です。不測の事態などを考慮に入れる場合は若干数の予備の発注もオススメします。なお、ご依頼数に満たなかった場合でも、ご依頼数については買取となりますのでご注意ください。

③運搬交通費

開催場所によっては必要になります。交通費は往復分をご請求させて頂きます。

遠方の場合は、別途宿泊費が必要になることもございます。

④組立サポートスタッフ人件費

開催する人数によっては必要になる場合もございます。目安としては、1回あたりの人数が20名を超える場合です。

午前20名、午後20名、夕方20名と回数を分ける場合はサポートスタッフは必要ありません。

組立サポートは簡単な作業ですので、お客様側でサポートスタッフをご準備頂いても結構です。

(参考例)近畿圏内で恐竜のダンボールワークショップをご相談頂いた場合の見積もり

キット材料費・・@350の工作キット3種類を各30個注文=¥31500

運営費(講師料)・・1人で対応可能な場面でしたので=¥30000

運搬交通費・・近隣でしたので無し=¥0

工作キットの材料売りのみも可能です

ダンボール工作のワークショップを開催したい!でも講師料などの負担が難しい。。。

そんな場合は材料(工作キット)のみの販売もしています。

10,100,1000単位のご注文も可能ですので是非ご相談ください。

#経済を回そう 賛同企画 期間限定でダンボール工作教室の講師料半額キャンペーン!実施中

只今、コロナウイルスの影によりイベントの中止や集客で影響が出ているイベント会社、広告代理店、商業施設、自治体、学校関係などの法人・個人向けに、段ボール工作教室・ワークショップ、の講師料半額キャンペーンを実施しています。

通常ご依頼頂く場合は¥30,000の運営費(講師料)が必要ですが、流行した新型コロナウイルスの影響で開催費用の負担が難しいこともあるかと思います。

そういった皆様へのご支援になれればと思いますので、期間限定で

運営費(講師料)を半額の¥15,000!!

にてご案内させて頂きます。

対象期間は2020年中(12月31日まで)の依頼分のみです。

業種、職種、売り上げ規模は問いませんので、お気軽にお問合せください。

ご依頼・お問い合わせについて

ダンボール工作のワークショップ、工作教室についてご紹介させて頂きましたが如何でしょうか?

もしご興味持たれましたら、下記ボタンをクリックした後で表示されるお問合せフォームより、ご相談ください。

E-mail  info@craftsman-essence.com(24時間受付可能)

  • この日できますか?
  • こんな教室できますか?
  • 紹介されている教材以外にもご提案は可能ですか?

など、簡単なご質問だけでも大歓迎です。

24時間受付可能、返信は1~2営業日以内にお返事致します。

※お電話でのお問合せは繋がらない場合もございます。なるべくお問合せフォーム、又はE-mailからお問合せください。

ただいまご依頼数増加中につき、お断りする事例が増えております。

未確定でのご依頼は、ご相談を頂きましても確定された案件の日程を優先して受けさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただければ幸いです。

皆様と共に、子供向けイベント開催が出来ることを楽しみにしております。