作ってみました!おままごと遊びが出来る工作キット hacomo(ハコモ)ダンボールシステムキッチン

スポンサーリンク

いつも当店の記事をご覧いただきありがとうございます。

久々投稿の当店の商品を実際に体験してもらう企画。

今回は子供がおままごと遊びが出来るダンボールで出来たシステムキッチンの紹介です!

【hacomo(ハコモ)ダンボールシステムキッチン購入はこちらから!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/dambool-crafts/kitchin.html

作って頂くのは前回ガラポン抽選機の工作キットを作成頂いたあいけいらぶさん

お子様のいるご家庭ではどんな使われ方をするのか?

作る難しさは?子供たちは楽しめるの?

そんな疑問をぜひ下記の商品レビューで解消してみてください。

hacomo(ハコモ)ダンボールシステムキッチン作りに挑戦!

段ボール好きな私がテンションの上がる、ダンボールで作れるままごとキッチンや乗り物のおもちゃ、デスクなどがある幅広い品揃えのクラフトエッセンスさん。

クラフトエッセンスさんからレビューに挑戦してみない?と依頼されて挑戦中の商品レビュー。

今回で3商品目の紹介になります。今回は、待ちに待った!ダンボールシステムキッチン。

我が家にも、ままごと好きな娘のために購入した木製のままごとキッチンと段ボール冷蔵庫がありますが、ままごとキッチンの本体が低く、母のように立って調理できない事が不満だった5歳娘。

娘の不満を解消してくれそうなのが、クラフトエッセンスさんで見かけた「ダンボールシステムキッチン」でした。

そんな中、ちょうど良いタイミングでクラフトエッセンスさんからレビュー依頼を受けて、親子共にダンボールシステムキッチンの到着を楽しみにしていました♪

商品到着!先ずは開封

おっ!?けっこう大きい!作り甲斐があるぞ~♪

どのパーツが最初に必要かな?と、パーツを探る母親に対して、どんどんとパーツを出しにかかる娘。

そんな積極的な子どもの姿に反して、ありがたいけれど、どんどん製作スペースがなくなってくるなぁ…と嘆く母。

初めから、パーツ自体が形作られているので、切抜きしたかった娘には少々物足りなさそう。

組立開始!無事完成出来るのか!?

「う~ん…」としばらく考えた末に、「わかったぁ~!じゃあ、ここを取る係する~♪」

と子どもたちは小さな切抜き部分を担当してくれることになりました。

今までレビューしてきた「パワーショベル」「ガラポン抽選器」と比べ、「ダンボールシステムキッチン」ダンボールのパーツ自体が大きい分、この切抜き作業が子どもたちには楽しいみたい♪

周りにあった大きなパーツがだんだんとなくなっていき、形になっていくのが楽しい~!!

1番最初に出来上がった蛇口。取っ手部分を持ちあげると、蛇口部分から水に見立てた水色のパーツが出てくる仕掛けになっています。

これが楽しくて、5歳娘と1歳息子、2人のバトルが勃発(-_-;)

「ぎゃ~!え~ん…」と大騒ぎになっていますが、意外と楽しそうにしているので、母は今のうちに作業を進めちゃいます(笑)

説明書が写真やイラスト付きでかなり分かりやすく、疑問に思う部分もなく、完成まですんなりといきました!

母だけでも楽ちんです♪

組立完成!さっそく子供たちが遊んでみました

今まで我が家に合った木製のままごとキッチンは座ってするタイプの高さで不満だった娘。

ダンボールシステムキッチンは、5歳娘が立ってままごと遊びするのに丁度良い高さらしく、

「じゃあ、今日はカレーってことね!」と完成早々お母さんごっこの始まり始まり~♪

コンロ横のつまみ部分を回すと…

白かったコンロが赤くなっている~!

「アッチ~よ(熱いよ)」と1歳の息子も、コンロが点火していることを理解できた様子。

蛇口の取っ手を上にあげると…

蛇口下から水色のパーツが飛び出してきます。(細かい!!)こんな楽しい仕掛け、姉弟のバトルが勃発したのには納得です(笑)

1歳の息子は、蛇口の仕掛けにも興味津々で娘の隣に立ちますが、邪魔者扱いされて泣き崩れる始末…。

5歳の娘は、嬉しすぎて1人締めしたい気分のようです(汗)

1歳息子は、5歳の娘にはかなわないと諦めモードで、鬼(姉)のいぬ間に遊んでいます(笑)

遊び始めて7日目。

ようやく、独り占めしたい気持ちが薄れ始めた5歳娘。

「じゃあ、お父さん(弟)は、洗い物してくれる?」と指図しながらも、二人仲良く遊ぶ姿も見られるようになりました。

ダンボールシステムキッチンに向かって二人で並ぶ姿が微笑ましく、旦那に二人の子どもたちの遊びの様子を話すことが楽しみになりました。

子どもたちが二人並ぶ姿は旦那にも可愛らしく映る様で、「もう一つあっても良いかな?」「…でも、二人で並ぶ姿が可愛いからなぁ…」ともう一つの購入を渋っています(笑)

hacomo(ハコモ)ダンボールシステムキッチンを作り終えての感想

【製作時間】約30分

制作時間は子どもに必要なパーツを持ち逃げされるアクシデントもあったけれど、約30分。

説明書はA3サイズで説明書としてはやや大きめかな?

でも、写真・イラスト付きでしっかりと説明されているので、迷いなく作ることが出来ました♪

5歳娘と最後までイライラせずに、楽しく製作出来て満足です。

【組立の難易度】 ★☆☆☆☆

5歳娘でも割と簡単に組み立てることが出来ました。

子ども目線では、プラスチックの金具留めの力加減が難しいかな?

それ以外はパーツ自体も大きく、割と簡単なステップなので、お子さんと一緒に楽しんで組立て出来ますよ~♪

【組み立てに必要な道具】特になし。

届いた状態からパーツを外すのも道具は要らないですし、パーツを取り付けするのにノリやテープなども必要ありません。

デコレーションするとどんな感じ??

色塗りするのなら、クレヨンや絵の具などの用意が必要ですね。

我が家は、コンロの余りパーツをセリアのラメ入りの絵の具で色塗り+ビジューで飾り付けすることにしました。

コンロの余りパーツを再利用してリボンにしてみました♡(娘のアイディア)

リボンが思いの外可愛く出来上がったようで、蛇口の上・引き出し・コンロ横などなど好きな部分に飾り付けて大満足の娘☆

飾り付けが楽しくなったようで、それからも日が経つごとに白いダンボール部分が可愛くお絵描きされていっています。

楽しい思いの詰まった、素敵な「マイ・システムキッチン」で楽しくままごと遊びを楽しむ毎日です♪

難しかった部分はどんな部分?

【難しかった部分】

特に難しかった部分はありません。

説明書にパーツの形の写真・イラスト付きで細かく組み立て方が載っているので、ママさんでも楽しく作れます♪

おそらく、4歳児くらいのお子さんくらいから親子で楽しく作れるかな?

といった印象。特に苦戦した部分はなく、楽しく作ることが出来た商品です。

パーツは全てダンボールなので、マジックや絵の具、テープやのりなど身近な道具を使うことが可能!

工作感覚で飾り付け出来るので、自分のイメージした飾り付けがしやすいみたいです。

【hacomo(ハコモ)ダンボールシステムキッチン購入はこちらから!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/dambool-crafts/kitchin.html

次回は、来年4月から小学生になる5歳の娘が大喜びしそうなキッズデスク(大)をご紹介します。

今年度に入り、就学を意識し出している娘は文字を使ってお手紙を書くことが大好き!

そんな娘にピッタリのデスクなので、子どもが早く作りたくてウズウズしている商品です。

どの程度の大きさ・強度なのか今からとっても楽しみです♪

【以前の記事】

作ってみました!ダンボール製のガラポン抽選機 マイガラポン

この記事を書いた人

ライター名:あいけいらぶ

我が家は旦那の父母、旦那と私、5歳の娘、1歳息子の6人家族。

旦那の両親は母屋、私達は離れに住んでいます。

廃材や身近にあるものを使って、モノ作りを楽しむのが趣味。

パート保育士として育児と仕事を両立させる傍ら、マイペースで執筆活動もしています。

https://crowdworks.jp/public/employees/164884

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です