段ボール工作教室・ワークショップ、講師料半額キャンペーン実施のお知らせ

いつも当店の活動を応援していただきありがとうございます。

今回、コロナウイルスの影響による臨時休校や外出を控えて頂く政府の要請により、日本の多くの場所でイベントが開催出来なくなりました。

また、それらの施設や団体向けにイベントの企画提案を行っている、多くの広告代理店やイベント会社なども影響を受けています。

クラフトマンエッセンスの周りの企業でも、企画のキャンセルや講座を開講できない状況に追い込まれました。

これらの自粛ムードは感染拡大を防ぐ意味では大変効果的ですので、実施は当然行うべきです。

ですが、このままでは日本全体が暗いムードに陥りますし、何より経済的にもあまり良くありません。

そこでですが、今回のコロナウイルス騒動収束後(恐らく3月末以降)

各商業施設や集客をしたい団体様向けに2020年中(12月31日まで)に限り、

講師料を従来の¥30,000→期間限定15,000(半額)

にて工作教室のご依頼を受け付けさせて頂きます。

対象は、

集客や地域貢献などでイベントを企画されている全ての事業所(個人含む)

です。

過去にご依頼頂いたお客様、新規のお客様、どちらでも大丈夫です。

適用条件は、お問合せ時に「コロナウイルスで影響を受けました」と一言お伝え頂ければ大丈夫です。

工作教室の詳細は下記から移動出来ます。

以下、今回の行動をした理由を簡単に記載してみました。お時間あればご覧頂けると嬉しく思います。

今回、当店もコロナウィルスの影響で経済的に大きく打撃を受けており、そんな中で3人目の子供の出産が3月に重なった結果、事業運営にも赤信号が点灯しつつあります。

こういう時に悪い言い方ですが、値引き・割引、赤字覚悟でサービスの提供をするよりも、悪い手段を使ってでも短期でお金稼ぎにいくべきかもしれません。

ですが、そうした時に次に産まれてくる子供に自分の仕事を誇れるのか?

今の自分の子供たちに自分の仕事を誇れるのか?

と思いました。

今回の活動、何が正解で何が失敗かはわかりません。

でも、自分がこの仕事を始めた後に芽生えた感情である、

「子供達が楽しめる世の中を作りたい」

との思いに嘘をついて終わりたくはありません。

不格好で悪く続けるよりも、格好よくていい終わり方を選びたい。

これで終わったとしても、子供に誇れる格好いい事業展開をしていきたいと思います。

最後になりますが、今まで当店にご依頼頂いた多くのお客様への恩返しに繋がれればと思いますので、よろしくお願い致します。

2020年3月3日 クラフトマンエッセンス 代表 小寺 誠

工作教室の詳細はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA