ダンボールの種類について その1シート編

スポンサーリンク

普段見かけるダンボールですが、厚みによって用途や使い道が変わってきます。

今日はそんなダンボールの種類についてお話していきます。

ダンボールで作品作りを検討されている方は、是非参考にしてみてください。

ダンボールには、主に下記のような種類のものがあります。

↓ ↓ ↓ ↓

一般的に使われるベーシックなものとしては、これらが良く流通しています。

一番上から順番に、使い道や用途について話していきますね。

1.AAAフルート、3層強化ダンボール(厚さ15㎜)

  • 名称 AAAフルート、3層強化ダンボール、トライウォール 
  • 特徴 最も厚みがあり、大変硬いダンボール
  • 厚み 15mm前後
  • 良い点 強度がとてもある
  • 悪い点 硬すぎて曲げれない
  • カット方法 ハンドジグソー、のこぎり、カッターなど

※名称は色々ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

最近では、ダンボール家具・遊具等での使用が増えていますね!

2.AAフルート、2層強化ダンボール(厚さ10㎜)

  • 名称 AAフルート、2層強化ダンボール、バイウォール 
  • 特徴 厚みがあり、大変硬いダンボール
  • 厚み 10mm前後
  • 良い点 強度がとてもある
  • 悪い点 硬すぎて曲げれない
  • カット方法 ハンドジグソー、のこぎり、カッターなど

※名称は色々ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

最近では、ダンボール家具・遊具の制作等での使用が増えていますね!

3.ABフルート、AB段(厚さ8㎜)

  • 名称 ABフルート、AB段、Wフルート等 
  • 特徴 厚みがある硬いダンボール
  • 厚み 8mm前後
  • 良い点 強度がある
  • 悪い点 曲げることが出来るが、反発が強い
  • カット方法 カッターなど

※名称は色々ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

主な用途としては、重量物の梱包等で使用されることが多いです。

硬い事は硬いのですが、強度が中途半端なので作品作りで見かけることは殆ど無いですね。

4.Aフルート、A段(厚さ5mm)

  • 名称 Aフルート、A段
  • 特徴 一般的な厚みがあるダンボール。
  • 厚み 5mm前後
  • 良い点 曲げられる、表の紙を剥がしやすい(中芯の波模様を出しやすい)
  • 悪い点 曲げると少し反発が強い
  • カット方法 カッター、ハサミ(切れ味が良いもの)など

※名称は色々ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

主な用途としては、通販用の箱、輸送用の梱包箱で使用されることが多いです。

猫のキャットタワーや子供向けダンボールハウス等、大型の作品に使われることもあります。

スーパー等でのダンボールの無料配布は、大体がこの厚みのダンボールです。

数も多く手に入りやすいので、材料の調達には困りません。

芯と表面の紙(ライナー)の接着数が少ないため、表の紙を簡単に剝がすこともできます。

ただし、小さい作品作りや複雑な折り込みの作品には不向きです。

5.Bフルート、B段(厚さ3mm)

  • 名称 Bフルート、B段
  • 特徴 加工がし易いダンボール。大手通販会社等の配送用としても利用されている。
  • 厚み 3mm前後
  • 良い点 曲げられる、表の紙を剥がしやすい(中芯の波模様を出しやすい)
  • 悪い点 強度のある作りには不向き
  • カット方法 カッター、ハサミなど

※名称は2種ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

ダンボール工作、アート作品を作るうえでとても使いやすい材質のシートです。

反対に、家具や遊具づくりには不向きです。

作品用として使う場合は、そこそこ大きい作品での使用がお勧めです。

折り曲げやすく反発も強くないため、折り曲げが多い作品にも使えます。

ハサミ、カッター等でのカットも簡単なため、色々な模様の加工もし易いです。

切り文字等での活用も良いですね!

また、Bフルートのダンボールは、カラーバリエーションがとても豊富です。

カラーバリエーションが豊富な作品作りにも最適ですね。

Bフルートのダンボールは、切りやすく、曲げやすく、大きな作品が作れる素材です!

6.Eフルート、E段(厚さ1.5mm)

  • 名称 Eフルート、E段
  • 特徴 小物の輸送やダンボールクラフトに使われるダンボール。
  • 良い点 曲げやすく、複雑な折り曲げ加工が可能
  • 悪い点 強度のある作りには不向き、表の紙を剥がす作業は困難
  • カット方法 カッター、ハサミなど

※名称は2種ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

ダンボール製の市販工作キット・作品で、多く使用されている材質がEフルート(E段)です。

細かな折り曲げ加工が簡単に出来ます。多角形な作りの表現が可能です。

カットも、市販のハサミ、カッターで簡単にカットできます。

細かな作品作りや小箱作りでの使用がお勧めです。

パッケージとしても、小さい大きさの箱(小型宅急便など)での利用用途が多いです。

化粧箱としても使われます。

大きい作品作りには不向きです。

レーザー、カッター等を用いた細かな作品には最適です。

カラーバリエーションが豊富なため、色のバリエーションを取り入れることも出来ます。

Eフルートのダンボールは、複雑な曲げ加工が出来、簡単にカットできる素材です。

7.Gフルート、G段(厚さ0.8mm)

  • 名称 Gフルート、G段
  • 特徴 デザイン性の高いパッケージ等に使用されるダンボール。厚紙のように使える。
  • 厚み 0.8mm前後
  • 良い点 曲げやすく、複雑な折り曲げ加工が可能
  • 悪い点 強度のある作りには不向き、表の紙を剥がす作業は大変困難
  • カット方法 カッター、ハサミなど

※名称は2種ありますが、どれも発注の際には意味が通じるかと思われます。

厚紙のように使えるダンボールです。大変薄いため、ぱっと見ダンボールに見えません。

厚みも薄く、機種によっては直接プリンターでの印刷も可能です。

活版印刷をすると、凹凸がはっきり出るうえで強度も維持出来るためお勧めです。

カラーバリエーションが豊富なため、色のバリエーションを取り入れることも出来ます。

Eフルート同様に折り曲げがし易く、細かな作品作りに向いています。

ただし、強度は最もありません。

Gフルートのダンボールは、複雑な曲げ加工が出来、簡単にカットできる素材です。

色々なダンボールを使って作品作りをしてみよう!

如何でしたでしょうか?ダンボールには色々な厚みのダンボールがあります。

普段見かけるものから、初めて見るものまで!

これを切っ掛けに、ダンボールに少しでも興味を持って貰えると、とても嬉しく思います。

次回はダンボールの中でも、もう少し特殊なダンボールについてお話していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です